マイローカル&マイタウン

開設から2年を機に「三九会」からリニューアルしました。

タウンニュース

大河仕様のタクシー登場 KGグループが45台用意

1月から放映開始されるNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の登場キャラクターをラッピングしたタクシー=写真=が、11月26日から鎌倉市内などで走行している。 続きは⬇️ 大河仕様のタクシー登場 KGグループが45台用意 | 鎌倉 | タウンニュース

衆院選 5人が出馬へ  神奈川4区 激戦の様相

10月19日公示、31日に投開票が予定される次期衆院選。神奈川4区(横浜市栄区・鎌倉市・逗子市・葉山町)では、前回(2017年)の小選挙区を制した早稲田夕季氏(62・立民)と比例復活した山本朋広氏(46・自民)、衆議院議員を3期務めた浅尾慶一郎氏(5…

鎌倉市長選 本庁舎移転など争点に 10月17日投開票

鎌倉市長選 本庁舎移転など争点に 10月17日投開票 | 鎌倉 | タウンニュース 任期満了に伴う鎌倉市長選挙は10月10日(日)告示、17日(日)に投開票される。これまでにいずれも無所属の現職・新人合わせて4人が立候補の意向を示しており、市役所本庁舎の移転…

コロナ感染、7月から倍増 ワクチン2回接種は37%

8月4日〜24日の21日間に発表された鎌倉市内の新型コロナウイルス陽性判明者は、10歳未満から90代の男女496人で、累計1774人となった。過去最多だった7月の感染者数347人を8月は16日時点で上回るなど、感染拡大が止まらない。 (25日起稿) www.…

新型コロナワクチン 高齢者対象に接種開始【タウンニュース】2021年5月21日号

鎌倉市在住の対象となる65歳以上の高齢者は約5万4千人。 その8割に当たる約4万3千人への接種を7月末までに完了させる計画だそうです。 残りの約1万1千人の中に、「接種を希望するのに予約が取れない」という人はどうすればいいのだろう。

鎌倉市内49カ所が「危険バス停」に 国交省が新たに発表

「西鎌倉入口」停留所の対策前(上))と、横断歩道を廃止した現在の様子 www.townnews.co.jp 横断歩道や交差点に近く、交通事故を誘発する恐れのある「危険なバス停」に関する調査結果が3月19日、国土交通省から公表された。 鎌倉市内では、対策の優先度を示す…

新型コロナワクチン 高齢者に接種券を郵送 5月10日から予約受付

【タウンニュース】(鎌倉版)2021年4月23日号 No.795 ポイントは以下の3つ。 1.接種会場は 鎌倉市福祉センター 御成小学校 鶴岡八幡宮研修道場 腰越小学校 腰越なごやかセンター 鎌倉武道館 湘南三井記念病院 三菱電機大船体育館 ——の8か所。…

鎌倉市 スーパーシティ申請へ 最新技術で課題解決図る

昨年1月25日、建長寺の応真閣で行われたシンポジウムがスーパーシティ申請の下ごしらえだったのだろうし、深沢の空き地に建設予定の新市庁舎の設計は隈研吾さんということになるのではないか。 スーパーシティの申請を云々する気はないけれど、新たに「福…

65歳以上対象 福寿優待サービス開始 協賛店舗で割引など

新しいカードを配るなら、マイナンバーカードじゃないの? カード業者の提案を無条件に受け入れたわけではないだろうが。 手帳(紙)は一覧性があって、高齢者が電車の中や路上で具合が悪くなったとき、誰でも連絡先などを読むことができる。これがICチップ…

渋滞解消アプリを提案 樋口さん兄弟が最終審査へ

自治体の課題を解消するアイデアを競うコンテストの最終審査に、扇ガ谷の樋口颯真(そうま)さん(高校3年)、琉生(るい)さん(小学6年)兄弟=写真=が進出した。ITを活用し、鎌倉市の渋滞問題等の解消を目指すアイデアで2月28日の公開審査に臨む。 2人…

小町大路に立体標示設置へ 安心して歩ける道に改善

立体的に見える「歩行者尊重」の路面標示の設置イメージ(市提供) 鎌倉市は、今年度中をめどに「小町大路」に立体的に見える路面標示等を設置する。歩行者が安心して歩ける道路整備の一環として、通行する自動車などへの注意喚起や速度抑制を促す狙い。 【続…

鎌倉市 「緊急事態」受け対応決定 市施設は時間短縮など

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言発令を受けて鎌倉市は1月6日、対策会議を開いて今後の取り組みを決定した。松尾崇市長は8日、「危機的状況を一人ひとりが共有し、総力を挙げてウイルスに打ち勝ちましょう」とメッセージを出した。 …

交通不便解消へ実証実験 二階堂・浄明寺で31日まで

1月20日からの第2期で使用する「グリーンスローモビリティ」 鎌倉市は1月6日から、二階堂と浄明寺の一部で「オンデマンドモビリティ」の実証実験をスタートさせた。期間は31日まで。利用者の要望をAIが分析して普通自動車や電気自動車を運行し、地域内…

コロナに揺れた鎌倉の1年 ニュースで振り返る2020

大河の脚本を務める三谷幸喜さんと主演の小栗旬さん(上=NHK提供)、フィルムコミッション事業の設立式での様子 世界的に感染が拡大し続けている新型コロナウイルスの影響が鎌倉市にも及び、市民生活や経済活動などが大きく様変わりした2020年。一方で…

市議選日程決まる 来年4月25日投開票

投票に行かないと何も始まらない 鎌倉市選挙管理委員会は12月1日、任期満了に伴う鎌倉市議会議員選挙の日程を発表した。 来年4月18日(日)告示、4月25日(日)投開票の日程で議員定数は26人。市の選挙人名簿登録者数は12月1日現在で男性7万613人、…

身体障害者福祉協会 当事者目線で情報発信 鎌倉FMでコーナー開始

木村会長(後列左)とパーソナリティーの小松さん(前列左) 鎌倉市身体障害者福祉協会は11月から、鎌倉エフエム(82・8MHz)と協力し、毎月1回、障害者に必要な情報を届けるコーナーを開始した。同協会の木村康洋会長は「当事者ならではの目線で情報を発信…

江ノ島電鉄 駅でスマホ充電器シェア 災害時には無償貸与も

改札内のことのいち鎌倉に設置されたスポット www.townnews.co.jp 江ノ電グループの江ノ電エリアサービスは、11月18日から江ノ電鎌倉駅など3駅でスマートフォンなどモバイル端末の携帯式バッテリー(充電器)をシェアできるサービスを開始した。貸与は有料。…

新型コロナウイルス 市内感染者152人に 「第2波」並みの増加ペース

www.townnews.co.jp 11月11日から17日までに発表された鎌倉市内在住の新型コロナウイルス感染者は11人で、累計152人となった。感染者の多かった8月9月に迫る増加のペースとなっている。市内保育施設では、職員2人の感染が明らかになった。 今回感染が…

鎌倉の中世史知る「入門書」  峰岸純夫著 歴史探訪社 2,000円(税別)

https://www.townnews.co.jp/0602/2020/08/21/539300.html 『中世鎌倉盛衰草紙 東国首都鎌倉の成立と展開』鎌倉の中世史知る「入門書」峰岸純夫 著歴史探訪社 2,000円(税別) 著者の峰岸純夫さん(東京都立大学名誉教授)は日本中世史の権威で、本書の大きな…

相談窓口を一体化 市役所入口そばに設置

https://www.townnews.co.jp/0602/2020/07/17/535093.html 鎌倉市では、市民相談と福祉総合相談を一体化した「くらしと福祉の相談窓口」を市役所正面入り口右に開設した。 これまで、異なる部署で対応していた市民相談と福祉総合相談を、市民に分かりやすい…

鎌倉駅前に「カメラ付自販機」 井上蒲鉾店が市内初の導入

自販機に監視カメラ——となると、使い方一つで中国よりもっと密な監視社会になってしまうかもしれない。「法律に違反することをやってないならいいじゃないか」というのは一つの理屈だが、いつ、どんな法律ができるか分からない、ということも考えておいたほ…

飲食店支援へクラウドファンディング 5月17日まで受け付け

https://www.townnews.co.jp/0602/2020/05/01/526012.html 新型コロナウイルスの感染拡大により打撃を受ける市内飲食店を支援しようと、鎌倉市は5月1日から、クラウドファンディングを開始した。期間は17日(日)まで。 支援したい人は専用のホームページ…

アクセスカウンター